鴻巣のちいさな招き猫

体は小さくても商売繁盛

鴻巣の赤物ならぬ、鴻巣の白物です。
白いだけで、赤物と同じ製造方法でつくられた練物になっています。
(鴻巣の練物とは、おがくずと糊を混ぜた材料が原型になっています。)

招き猫は、言わずと知れた「商売繁盛」の縁起物ですね。
高さは6cm程で、首にはちいさな鈴がついています。
手書きで絵付けをしているので、一つ一つ表情に違いがあります。

色は、白猫、金猫、黒猫の3種類です。

鴻巣の招き猫 黒
鴻巣の赤物とは

江戸時代より、雛人形の産地である埼玉県鴻巣市。
雛人形とともに、江戸中期より真っ赤に塗られた人形「赤物」の産地でもあります。

昔から赤い色は、
疱瘡(天然痘)などの病気除けや、魔を除けると伝えられています。
そのため、子供のおもちゃは赤い色に塗られたそうです。

当時より、
無病息災、魔除け、家内安全など、
「子供の健康を願う気持ち」が込められたアイテムです。
ブランド・製造者 鴻巣の赤物/太刀屋
素材(Material) 桐のおがくず
重量 35g
製品サイズ(Size) 幅4.2 × 高さ6.5 × 奥行4cm
産地(Production area) 埼玉県鴻巣市(Saitama, Japan)
指定 -
注意点
  • 塗り色は、パソコンの画面上や、光の加減など、見る環境によって違いがあり、現品との色目と若干の差異が生じる場合がございます。何卒ご了承ください。
  • 職人の手作業の為、商品写真と比べ、表情や模様に違いあることがございます。
  • 底の穴は、赤物を制作する際に棒を刺すもので、全てに存在しています。
配送方法 レターパックプラス(10ヶまで)
鴻巣の赤物
販売価格 500円(税込550円)
型番 さこノ拾弐
在庫状況 12ヶ